2011年02月07日

IN旭山動物園/2月3日

雪も止み、気温も上がったこの日は、狼ファンの方々と3人で旭山動物園へ。
一番の目標は狼ではありますが、ここでしか見られない動物にも是非会いたいと思いました。

0203ペンギン1.jpg

0203ペンギン2.jpg

おなじみのコウテイペンギン。
あご?からお腹にかけてのグラデーションが本当に美しいです。

0203エゾフクロウ2.jpg

こちらはエゾフクロウ。北海道以外の動物園ではあまり見られないかも。
寝ているのか笑っているのか分からない目がカワイイ。

そして…これは何でしょう?

0203ホッキョクギツネ1.jpg

起きると…

0203ホッキョクギツネ.jpg

名札を見ないと普通の人には分からないこの子はホッキョクギツネです。
夏と冬で毛色が変わり、冬はこんなに真っ白になります。
完璧な保護色ですね。

0203キタキツネ.jpg

北海道と言えばキタキツネ。この子は一年中色は変わりません。

そして、午前中は爆睡していた狼たち。
午後になってようやく起きてくれて、その姿を拝めました。

0203ケン正面.jpg

雄のケン。黒い狼です。
色のせいか、いかつく見えますが意外と端正な顔立ちをしています。

0203ケン座り遠吠え.jpg

この日は何度も遠吠えをしていました。
普通の狼より反り方が大きいそうですが…確かに。

0203ケン横顔.jpg

真っ白の雪に黒い体、このコントラストは映えます。

そして、雌のマース。

0203マース.jpg

ケンと反対にこの子は白い狼です。
狼ファンの間では美狼と評判で、実際、本当に美しいと思います。
ちょっと自信なさげな表情なのが気がかりですが。

0203マース正面.jpg

笑っているようにも見えますが、耳が中途半端にねているからリラックスしていないそうです。
円山で見た仲良し親子とは随分違うなあ…。
人間の勝手な立場からは、折角のペアなんだから仲良くなってほしいと思いますが、狼だって相性があるし、難しい問題です。
被写体として見る分には、円山の3頭とケンとマース、それぞれ個性があって飽きません。
なかなか来れない所だけど、機会があったら再訪して、このカップルの行方を見てみたいです。

道内でも一二を争う寒い地域にある旭山動物園ですが、この日はプラスの気温で、動物達の観察も楽でした。
日頃の行ないが良いせいか?神様が味方してくれたようです(^^)。
posted by MIKA at 23:40| Comment(5) | 日記
この記事へのコメント
旭山、暖かかったですねー(といっても本州よりはきっと寒いんですが・笑)。

たぶん、今までで一番暖かいと思う冬の旭山でした。数日ずれただけで気温に差が出るので・・・ホントMikaさんの日頃の行いが良かったのだと思います♪

血統的にも、この二頭には仲良くなってもらって赤ちゃんを・・・と願いたいところです。
ジェイ、ジャック、キューの子達は、将来大きくなっても適齢期の個体が従姉妹同士という形になり、血縁のない同じくらいの年齢の個体がいないと言う事になりかねません。今、富山系以外の若いシンリンオオカミが不足しているので。
円山も、今年がラストチャンスだと思いますので、なんとかルークに弟妹を・・・と望んでます。
東山も、弟妹が生まれたらまた一味違って観察が楽しくなりますよ〜♪
Posted by musca at 2011年02月08日 16:42
muscaさん、ありがとうございます&お世話になりました。
本当によい日でした。極寒の旭山用に特別装備?を考えていたのに、幸か不幸か必要なかったし。
きっと、私よりmuscaさんとカゲ虎さんの行ないが良かったのでしょう。

ケンとマース、被写体としては素敵な二頭でした。円山ファミリーとは違う魅力で、狼をあまり知らない人に写真を見せたら興味深げでした。
ついでに子供が生まれると万々歳なんですが。

東山で今年も生まれたら、これから狼ファンになりそうな友達を引きずり込んで、通ってしまいそうです(^^;)
来月完成の新狼舎もどうなるか気になります。円山のようにじっくり観察出来る施設には…ならないだろうなあ。
Posted by MIKA at 2011年02月08日 17:33
旭山動物園
Posted by 旭山動物園 at 2022年04月04日 20:03
阿部八郎
Posted by 仲嶺亜也菜 at 2022年04月04日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]