2014年03月15日

長崎にて

更新が遅れておりますが、今年1月にちょっと九州へ行って参りました。
お目当てはある動物なんですが、それは次のお話で紹介するとして…

1月12日(土)、福岡へ飛び、そこから特急「かもめ」で長崎へ向かいました。

0112電車.JPG

0112切符.JPG

九州の電車は個性的でこだわりの強いものが多くて楽しいです。


0112出島1.JPG

まず向かったのが出島。
鎖国をしていた江戸時代に、唯一外国に門戸を開いていた場所です。
明治以降、建物などは取り壊されて埋め立てられていましたが、近年、一部が復元されて、往年の姿を甦らせています。

オランダ人達が住んだ住居や、蘭学にまつわる展示がありましたが、中でもこれ!

0112解体新書.JPG

歴史の教科書で誰しも一度は見たであろう、杉田玄白らが苦労して翻訳した医学書「解体新書」。複製ですが、雰囲気は充分伝わります。かなり感動しました。

0112トルコライス.JPG

お昼は、島の中にあるレストランで「トルコライス」なるものを頂きました。パスタ、ピラフの上にトンカツが乗っていてかなりボリュームがありました。

0112大浦天主堂.JPG

その後「大浦天主堂」へ。国宝にも指定されている日本最古のカトリック教会です。
秀吉に始まるキリシタン弾圧、隠れキリシタン等、苦難の時代をくぐり抜けて信仰を守ってきた歴史が偲ばれます。

0112グラバー邸.JPG

最後はグラバー邸へ。
予備知識がなかったので、グラバー邸というのは丘の上に建物が一つ建っているだけだと思っていたら、複数の洋館が建つエリアで、その中にグラバー邸があるのだと、行って初めて知りました。時間があまりなかったのですが、頑張って見学しました。
午後4時タイムリミット。名残惜しかったですが、再び特急に乗って福岡に戻りました。

0112鍋.JPG

そして、夜は動物クラスタさん達と福岡市内で新年会。メンバーは東京から3人、大阪から2人、広島から2人、大分から1人、北九州から1人、愛知から一人(私)の計10人。鴨しゃぶともつ鍋をつつきながら、動物の話題で大いに盛り上がりました。
まあしかし皆さん、動物のためによく北海道や九州まで繰り出すもんだなあ、と。好きでなければ決して出来ないですね。
posted by MIKA at 20:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]